2枚目の楽天カードが届いたら行うべき手続きと自動登録されていた情報|クレジットカード|備忘録

2枚目の楽天カード(クレジットカード)作成キャンペーンに釣られ、昨年末に申し込み、発行された2枚目楽天カードが1月7日に簡易書留で届きました。申し込み受付完了日が12月26日なので、年末年始を挟んだ割には早かったように感じます。

 実際に2枚目の楽天カードが届いた後、最低限行なっておいた方が良い作業と、自動的に反映されていることが確認できた情報(自動登録)について、ここにまとめておきます。

最低限、楽天e-NAVIへの2枚目のカードの追加登録は忘れずに!

 2枚目のカード情報は、楽天e-NAVIには自動で登録されません。自ら登録手続きをする必要があります。

 楽天e-NAVIにログインすると、従来のカード情報の直下に「カードの追加登録 +」というリンクがありますので、ここから2枚目のカード情報を登録しました。または「お客様情報の照会・変更」>「楽天e-NAVI設定」にも同じメニューがあります。

 登録手続きは簡単なもので「カードのブランドの指定」「カード番号」「有効期限」「カード裏面のセキュリティコード」をカード現物を見ながら入力すれば完了しました。

 次ページ、確認画面の「携帯・スマートフォン メールアドレス」と「会員様限定メールマガジン」は特に何も入力しなくても完了できます。

 無事に登録が完了すると、従来の登録メールアドレスに「カード追加登録完了のお知らせ」メールが届くほか、上記スクショの通り、楽天e-NAVIのトップページでは2枚のカードがリストから選べ、切り替えられるようになります。

自動登録されていた情報

①「楽天市場」>「会員情報」(my Rakuten)>「会員情報の登録・確認・変更」>「クレジットカード情報の確認・変更・追加・削除」で確認すると、2枚目のカードはすでに自動的に登録されていました。

②「楽天PointClub」>「楽天ポイントカード」>「登録済カードの確認・追加・削除」のページを確認すると、2枚目のカードはすでに自動的に登録されていました。

 「登録済カードの確認・追加・削除」のページは意外に辿り着きづらい印象でした。下記スクショの通り、「○○さん(あなたは○会員です)000ポイント」の部分にマウスオーバーすると、メニューが表示され、下の方の「登録済みのポイントカード」を選択すると(再度ログイン情報確認後)移動できます。

個別検討事項

 2枚目のカードについて、引き落とし口座を従来の1枚目のカードの銀行口座とは別の口座にしたい場合、楽天e-NAVIで自ら手続きが必要です。初期設定では、1枚目のカードと同じ銀行口座が設定されています。

 「よくあるご質問」を確認したところ、通帳への印字は、1枚目と2枚目が合算された金額1つのみだそうです。個人的には別々で印字された方が良かったので、この点においては別口座を指定しようかとも思いましたが、手続きが面倒ではあるので、ひとまず初期設定のまましばらく運用してみようと考えています。

その他の関連事項

 WEB明細サービスに登録せず、紙の請求明細書の発送が生じる場合、明細書発行費用84円(税込)がかかるので2枚目はどうなるんだろうと思いましたが、楽天e-NAVI設定の「WEB明細サービスの登録・変更」ページを確認する限り、1枚目と2枚目は不可分のようで「WEB明細サービス登録済み」の扱いになっていました。心配な方はぜひこのページを予めご確認されると良いと思います。

 今回、カードのブランドについては、従来の1枚目がMaster、2枚目はVISAという形でした。この組み合わせによっては何か手続きで異なる点があるかもしれませんので、個別にご確認ください。

 また2枚目作成キャンペーンのポイントを受け取るには、期日までの所定の金額を2枚目のカードで使う必要があるので、この点も忘れずにご注意ください…😊


Share this...