手くび血圧計 EW-BW15(パナソニック)購入 | 開封・装着レビュー

いつでも手軽に自分の血圧が測れるよう、先日、手首に巻くタイプの血圧計を購入しました。パナソニック(Panasonic)の手くび血圧計「EW-BW15」という製品です。

 上腕で測る「アーム式」に比べ、「手首式」は小型軽量なのが魅力ですが、その反面、購入者のレビューを見ていくと、数値が安定しない傾向が強いように感じました。

 そこで各種レビューをかなり読み込み、参考にしながら厳選。結果、本製品を選択しました。今のところ、使い勝手や動作など、全般的に満足しています。

 Bluetoothを用いてスマホのアプリと連動できるなど、スマートウォッチ的な製品もあるようですが、個人的にはシンプルさと正確さを優先しました。シンプルな分、当然、コストパフォーマンスも高い製品です。

 個人的には、旅行などにも持っていけるサイズ感に魅力を感じています。

 単4形の電池2本で動作します。

 数値を記憶させる機能はありますが、時計機能が内蔵されていないため、いつの数値かは振り返ることができません。私自身は測定直後にすぐにスプレッドシートに入力し、自分で管理しています…。

 ちなみに取扱説明書によると、本体に記録できるのは90回分で、90回を超えると、自動的に一番古いものから順に削除されていくそうです。

 開封と実際の装着・動作具合を記録した動画をYouTubeにアップしましたが、慌ただしく撮影しながらの計測だったため、血圧が高めに表示されてしまいました。この点はお恥ずかしい限りです…😊


Share this...