楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードへの切り替えをやめたメモ(自分用備忘録)

旅行で飛行機を何度か使う中で、クレジットカードを「楽天カード」から「楽天ANAマイレージクラブカード」に切り替えた方が何かとメリットあるのではないか、と思い、切り替えようとしましたが、すんでのところでやっぱりやめました。

新規入会なら年会費初年度は無料だし、キャンペーン・プレゼントもあるみたいだけど、すでに楽天カードを利用している人が切り替える場合、切替手数料として「税込1,080円」かかる。

それなら、新規で楽天ANAマイレージクラブカードを申し込み、2枚持ちにすればいいかも、と思ったけれど、2枚持ちはNGだそうです。

一度、楽天カードをやめて、その後、楽天ANAマイレージクラブカードを申し込めばいいですが、ブランクが出来てしまって現実的ではありません…。

切替手数料を払うだけのメリットはないの?

はじめは「楽天スーパーポイント」と「ANAマイル」の両方が貯まる、いわゆる二重取り可能なカードかと思ったのですが、よくよく調べていくと、原則は「楽天スーパーポイントコース」か「ANAマイルコース」かのどちらかを選択する必要(途中での相互変更は可)があり、実質的な二重取りは生じないことが分かりました。

但し、毎回「ANAマイレージモール」を経由して楽天市場で購入すると、二重取りが可能とのこと。
これが結構煩雑だし、今のところ、似たような仕組みのオリコモールの方に集約しているから、個人的には微妙でした…。

あっ、それと、仕方ないのでしょうが、カード番号が変わってしまうので、自動引落的に使っている公共料金とかについて、すべて変更手続きしなければならないのはデメリット感、高めです。

楽天カードが2枚持ち可能に」というページもヒットしたけど…。

これは現在の楽天カードが「VISA」の人に限り、出来るみたいですね。
私は「Mastercard」なので、追加は選択できず、切り替えしか選べません…。
Mastercardにも対応したら、ぜひ、2枚持ちを再検討してみたいです。

ANAマイルと楽天スーパーポイントの2重取り」を解説している見つけたよ。

「ANAマイルコース」選択を前提に解説したページのようですが、確かにここを読むと二重取りメリットが大きい気がしてきます。この点については、今一つ、他の「二重取りできない」解説をしているサイトとの違いが理解できません…。誰か、この点についてさらに噛み砕いてほしい…😅

最後に楽天カードに対して言いたいことがあるみたいだね。

新規入会獲得が重要なのは分かるけれど、長年、楽天カードを利用してきた顧客も、切替手数料なしで楽天ANAマイレージクラブカードを申し込めるようにしてほしいなぁ、と、それに尽きます…😅