9月に閉館する『スヌーピーミュージアム』の最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」を見に行きました

六本木にある『スヌーピーミュージアム』が2018年9月24日で閉館してしまうということで、現在開催されている最後の展覧会「ともだちは、みんな、ここにいる。」をゴールデンウィーク最終日の6日(日)、家族3人で見に行きました。
当日券情報では14時のあとは16時となっていて、到着したのは15時でしたが、10分待ちくらいで当日券購入ができ、スムーズに入館できました。
「展示室の一部を除くほとんどのエリア」で写真撮影OKとのことで、娘も自分のデジカメで気になる展示をつぶさに記録していました(なお、フラッシュや三脚等は使用不可です)。
やはり原画が間近で鑑賞できるのはとてもよかったです。
スライドショーやアニメーションが観れるコーナーもあります。そして最後はグッズがいっぱいのお土産コーナー…😅
よい思い出になりました。
六本木ではなく、麻布十番駅から歩きましたが、鳥居坂を上るのがちょっと大変な点以外は、感覚的には六本木より近く感じました…。
撮った写真をいくつかアップしておきます。
Instagram
Googleマップ