GoPro Quik アプリ(動画エディター)提供の音楽の著作権関係

YouTube - ScreenShot

YouTube – ScreenShot

GoProの動画編集アプリ「Quik」で提供されている音楽は、著作権的にどのようになっているのか気になっていたが、先日、YouTubeへシェアすることで、何となく状況が分かったため、メモ。
YouTubeのスクリーンショットの通り、結論からすると「YouTubeでも使えるけど、広告収益は著作権者(申立人)が受け取るよ」というスキーム。
ちなみに、以前、もう少し短い尺でシェアした際は、この状態にならなかったため、一定の尺を超えると、このようになるのかもしれない。(161125追記:後日、これも同じように申し立て(このままでいいけど、収益は申立人がもらうよ、というもの)がきたので、音楽のみ差し替えました。よって偶然、申し立てに時間を要しただけであり、尺は関係なさそうです…。)

なお、YouTube上で「曲を削除」を選んで削除し、無音にすることもできる。また、その上でYouTubeが提供する音楽に変更することも可能(今回はそのようにしてみた)。

この辺の情報が検索してもなかなか出てこなかったため、仕組みが見えて、少しすっきりした(^_^)