EDIUS ProでDVDへの書き込みデータを保存しておき、あとで2枚目を作成する方法

偶然、ネット上で質問例を見かけたので、「EDIUS ProでDVDへの書き込みデータを保存しておき、あとで2枚目を作成する方法」をここに掲載しておきます。(この時点ではEDIUS Pro 8を利用。)

最初の1枚目を作成時、「出力の設定」下段にある「書き込み後にファイルを残す」にチェックを入れます(下記画像参照)。
ファイルを残す保存先は、その上の「作業フォルダー」で指定できるので、作業上、管理しやすいディレクトリを指定しておくとよいと思います。


あとから2枚目以降のディスクをライティングする場合は、EDIUS上部のメニューで「ツール」>「Disc Burner」を選択。
すると「フォルダーの選択」画面が現れますので、1枚目作成時に保存しておいたフォルダを指定します。この際、「VIDEO_TS」「AUDIO_TS」が存在するフォルダーを指定します。「DVD_Image」というフォルダ内にこの2つが収められていると思います。

これであとは作成を開始するだけです。ご参考まで。


参考になりそうな関連情報