玉川上水沿いの桜並木「名勝小金井(サクラ)」(ヤマザクラ)を歩く【散歩ツーリズム x Chill Out Instrumental BGM】

小金井公園の南側、五日市街道と並行して流れる「玉川上水」沿いの桜並木は、200年以上も前から花見の名所として知られ、国指定の名勝にもなっている非常に歴史・由緒のある桜の名所です。
今回は、平右衛門橋(へいえもんばし)を起点に左岸を上流(西)へ向かい、陣屋橋(じんやばし)で折り返し、右岸を下流(東)へ戻って、再び平右衛門橋を終点として歩いた際の散歩動画をUp。
植えられているのは主にヤマザクラ。
小金井公園へ行った際にはぜひ足を延ばして歩いてみて欲しいルートです。
なお、終盤登場する、桜色(ピンク)のバスは地元のコミュニティバスで、「CoCoバス」と呼ばれています。


【登場する橋】
平右衛門橋(へいえもんばし)
新小金井橋(しんこがねいばし)
陣屋橋(じんやばし)


散歩ツーリズム