マツモトキヨシのオンラインストア、お店受取りが便利でお得だった記録(自分用備忘録)

ドラッグストア「マツモトキヨシ」(マツキヨ)のオンラインストアで初めて店頭受取をしてみたら、便利でお得ながら、驚いたこともあったのでここにメモしておきます。

何があったの?

最大の驚きは「オンライン注文店頭受取り」と「お店にお取り置き」で価格が大幅に異なった点です。
今回は「キップ薬品 キップパイロール-Hi 15g」を購入したのですが、「オンライン注文店頭受取り」の場合「税込375円」、一方、「お店にお取り置き」の場合「税込648円」と表示されました。
当然、「オンライン注文店頭受取り」を選択。

はじめは、決済がサイト上で先か、お店で後からかの違い程度で、結局はどちらも同じようなものだろうと思っていましたが、ここまで値段が違うとなると、断然「オンライン注文店頭受取り」です。

ほかには何かあった?

いざ店頭に受け取りに行くと、5cm角程度の商品なのに、大きな段ボール箱が出てきたので驚きました。
店員さんによると、「オンライン注文店頭受取り」の場合、原則開封せず、このまま渡すと言っていました。
ただ、店員さんいわく、佐川急便が配送しているのだけれど、到着時に荷物を落としたことと、雨に結構濡れてしまったという報告を受けていて、この場で開封して確認しますか?、とのこと。
段ボール箱を持ち帰るのは想定外だったので、その場で開封してもらい、ついでに段ボールは処理してもらうことになり、商品だけを持ち帰ることが出来ました。

そのくらいかな?

あとは思いついたメモです。

  • ヨドバシの店頭受取の場合、会員カードとは紐づいていないので、受取メールをプリントアウトしていった方がスムーズですが、マツキヨの場合、受取メールにバーコードが埋め込まれていて、スマホ画面でそれを見せれば済むのは便利でした。(但し、最初に倉庫へ荷物を探しに行くときは、どうも名前で探すようで、一時的にちょっとスマホを預ける形になり、微妙でしたが…。)
  • 火曜の夕方に注文しましたが、「お店受取りご用意完了のご連絡」メールは木曜の午前中に届きました。

仕組みとしては、自社便に混載させるものかと思っていましたが、単独の佐川急便のようで、採算合うのかなぁ、という率直な感想が湧いており、正直なところ、安いものや少量のものは何だか頼みづらい印象は残りました…😊