《プレスリリース》小金井市「創業支援事業PR映像」完成・公開と、多摩・武蔵野拠点の映像制作サービス「東京郊外動画プロジェクト」始動のお知らせ

報道関係者各位
《プレスリリース》

2016年03月17日
YujiKudo.com

小金井市の「創業支援事業PR映像」完成・公開と、多摩・武蔵野拠点の映像制作サービス「東京郊外動画プロジェクト」始動に関するお知らせです!

新宿からJR中央線で約20分、東京の郊外、多摩・武蔵野エリアに位置する小金井市。ここでは「暮らしのそばで働く」起業家がじわじわ増えています。
この地域で創業する人を「さらに増やしたい!」「その定着を図りたい!」との想いから始まった、市の「創業支援事業PR映像」。
撮影を中心に、本件の制作全般に参加させていただくことになり、その完成版が本日、YouTubeで公開されました。

これまで印刷物によるPRは行なわれてきましたが、動画を用いるのは初めての試みとのこと。その狙いを聞くと、印刷物でのPRと違い、市内向けというよりも、市外近隣どころか、東京都全域やひいては日本全国に向けて小金井市の創業支援事業をPRできることに期待を寄せている、とのお話。また同時に、ある意味、シティプロモーションの面もあるとのこと。

始まりは昨年11月中旬。
メインのロケは2016年1月18日(月)に東小金井駅の東側、高架下を中心に行われました。

1月18日を覚えていらっしゃいますでしょうか?

冬晴れ続きの前日までとは一変し、東京にとっては「大雪」といってもいいレベルの雪が降り、交通機関がマヒした日です。
出演者のスケジュールを再調整することが非常に難しいとのことで、延期はせずロケ敢行となりました(^_^)

その後も何度かの追加撮影を経て、編集作業に入り、会議や議論を重ね、このたびの完成に至った次第です。


シェアオフィス「KO-TO」の内部から珈琲やさん、ヒガコプレイスさん、アトリエテンポさんまでを、すべて一筆書き的に主観移動で撮るという演出から、撮影はDJI Osmoを中心に行い、インタビューなどはGH4を用いました。
撮影はすべて4Kで行い、完パケはフルHD仕様です。


それから、忘れてはならないのが、スタジオジブリの宮崎駿監督がデザインされた市のイメージキャラクター「こきんちゃんの存在です。
8人目の出演者(?)として、実はさまざまな場所で何度も登場しています。
多分、登場回数だ­­けは出演者の中で最多かもしれません?!

今回の撮影を通じて、初めて「こきんちゃんとじっくり向き合う」貴重な時間を得ることができました。すっかり惚れ込み、撮影後、ぬいぐるみも買ってしまいました。
意外な場所にも小さなグッズが映っていたりします。
動画の中に何回出てくるのか、ぜひ、チェックしてみて下さい!


さて、本作はKO-TO利用者でもある映像ディレクターの穴水奈津子さんと制作しました。
単発で、完成したら終わり、では面白くない、ということで、制作当初から計画していた通り、多摩・武蔵野拠点の映像制作サービス「東京郊外動画プロジェクト」を立ち上げ、本作をその第一弾作品、という位置づけにしております。

WEB動画広告・企業PV/商品PV(プロモーションビデオ)・観光PR映像・デジタルサイネージなど、「映像にまつわるアレコレ」の身近な受け皿となるべく始動したプロジェクトです。
Facebookページ公式サイトを開設してありますので、何かお手伝いできる案件がございましたら、お気軽にご相談下さい。

(コラボレーション(連携・協業)できる「WEB制作会社」「広告代理店」「スタートアップ」「クリエイター」なども募集しています。「動画・映像にまつわる部分だけ協力してほしい」的な案件も大歓迎です。お気軽にコンタクト下さい!)

どうぞよろしくお願い致します。


●市が開設したシェアオフィス「KO-TO(コート)」公式サイ­­ト内の特設ページ⇒ http://ko-to.info/topics/koganei_pr/


当プレスリリースに関するお問い合わせは下記へお願い致します…
YujiKudo.com(ユジクドコム)工藤
〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 KO-TO
CONTACT
※各社名・商品名・サービス名等は、各社の商標または登録商標です。※本情報は本プレスリリース発表時のものであり、その後、予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。最新情報は個別にお問い合わせ願います。